So-net無料ブログ作成

安曇野ちひろ美術館(後編) [ ・山梨県、長野県]

安曇野ちひろ美術館の後編は、増築された「世界の絵本館」です。

DSCF3300.jpg
■多目的ギャラリー(世界の絵本館ゾーン)
世界の絵本館ゾーンには、展示室3、4、5で世界の絵本や絵本作家の紹介が
されています。
この写真部分は多目的ギャラリーとなっているため、ワークショップやセミナー等
に利用されるのだと思います。



DSCF3303.jpg
■吸音材の納まり
壁背面のグラスウール吸音ボードを隠すように、表面には木製ルーバーが施されて
いました。
二重壁のような構造になりますから、有孔吸音板に比べるとスイッチ類などの納まりに
手間がかかっていました。



DSCF3304.jpg
■開口部周りの納まり
ロールスクリーンボックスとカーテン収納扉の納まり。
ロールスクリーンとカーテンの2重構造にしているのは、残響処理目的か
遮光性を上げる目的でしょうか?



DSCF3302.jpg
■排煙窓の処理
排煙窓の室内仕上げは、塗装されたラーチベニヤでした。
これらの事からも、利用目的上、遮光したかったのかもしれませんね。


建築の読み解きはこの程度が限度なので、次回は安曇野ちひろ公園内に移築復元
された、いわさきちひろのアトリエ兼別荘『黒姫山荘』の紹介に移ります。

nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:住宅

nice! 6

コメント 3

浜松自宅カフェ

●jun-arさん、@ミックさん、ネオ・アッキーさん、鉄腕原子さん
 nice、ありがとうございます。
by 浜松自宅カフェ (2019-08-22 10:08) 

浜松自宅カフェ

●soramoyouさん
 nice、ありがとうございます。
by 浜松自宅カフェ (2019-08-23 10:12) 

浜松自宅カフェ

●yamさん
 nice、ありがとうございます。
by 浜松自宅カフェ (2019-08-26 09:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント