So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

【家族に大人気】さつまいもで作る焼いも栗きんとん [ ・美味しいもの]

昨年秋の遠州バザールで知り合った浜松市内の農家さんから勧められて購入した
サツマイモであれこれ試作したところ、一番人気だったのが焼きいも栗きんとん

栗は一切使用していないのですが、栗のような触感に甘い香りの焼き芋の味の
栗きんとん(栗は使用していません)が大好評でした。

生栗きんとん.jpg
■オーブンで焼く前の(栗)きんとん
今シーズン最初と言うこともあり、まずは500gのサツマイモ(中2本)で
作ってみました。

サツマイモのでんぷんはゆっくり加熱すると糖化が進むため、弱めの火力で
1時間かけてじっくり蒸しあげて、熱いうちに皮をむいて刻み、丁寧に裏ごし
をします。最も大変なのがこの裏ごしですが、その他の作業は簡単です。


裏ごしした芋に重さの25~30%程度のお砂糖と塩をお好みで加えて良く混ぜ、
20~25gほどの餡をガーゼや晒しの布で茶巾絞りにします。



焼き芋栗きんとん.jpg
■オーブンで13分焼いたもの
このままでも十分美味しいですが材料がサツマイモだからなのか、粗塩を振って
オーブンで焼くと表面がカリっと香ばしくなり、娘と妻に大人気でした。


500gのサツマイモだと、2時間程度で30個程度作れて女子に喜ばれますから
男性の休日のスィーツ作りとして如何でしょうか?


一つ注意するとしたら、サツマイモは今流行りのネットリ系よりもホクホク系の
方が向いていると思いますから、品種を調べて購入されることをお薦めします。


nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:住宅

晩秋の浜名湖サイクリング(後編) [ ・浜名湖周辺]

今回も「晩秋の浜名湖サイクリング」後編をお送り致します。

DSCF3999.jpg
■三ケ日町大崎地区
浜名湖は河川法では二級河川の「都田川」になりますから、ここは河川区域内と
言うことになります。
しかし、太平洋と繋がっていますから大雨が降っても水位が上がらないため「堤防」
と言う構造物がありません。
(公共の道路や建物は、ここよりもっと高い位置にあります)

年間を通じて波が低いため、これほど水面に近くにサイクリングロードが設置できた
のでしょう。それ故、自転車で走った者でなければこの景色を知ることは出来ません。



DSCF4002.jpg
■三ケ日町大崎地区(その2)
この辺りに来ると大きな岩のある磯の風景が見えてきます。
地球史に詳しいともう少し気の利いた説明ができるのかもしれません。

ぜいたく言うなら転落防止柵が無ければもっとスッキリすると思うのですが、
今の時代だとちょっと無理話でしょうね(笑)



DSCF4008.jpg
■昼食休憩
いつもの場所で松の木陰に入り、ヤカンでお湯を沸かしてカップヌードルと
セブンの味付け卵をいただき、食後にホットコーヒー。
「寒いだろう?」と予測して、チリトマトヌードルにしましたが走っていなくても
丁度良い気温でした。


昼食を食べ終えると、いつもはここで元ルートを戻るのですが、何しろ今回は
気ままな独り旅。
久しぶりに「瀬戸」から「猪鼻湖」を通って帰ろうと思い立ちました。

DSCF4011.jpg
■昭和30年9月竣工の「瀬戸橋」
浜名湖(左側)と猪鼻湖の間に掛かる吊り橋で、車一台が通れる狭い道幅ですが
正式な県道310号の道路橋です。
左手の橋の辺りは、映画「藁の盾」で使われていて「おっ!」と思いました。


DSCF4016.jpg
■猪鼻湖と瀬戸橋(左側)を望む
何でもこの辺りには第二次大戦で使用された陸軍の戦車が沈んでいるとか?
何年か前に大規模な捜索プロジェクトが組まれ、固定を探査しましたが残念ながら
発見できませんでした。



DSCF4018.jpg
■猪鼻湖(の約半分)
湖の周囲は三ケ日みかんの畑が広がっています。
ここから、東急リゾートエリアを抜けて国道362号線に合流し、スタート地点の
舘山寺へ戻りました。



今回の走行距離は45km。消費カロリーは1200kcal。
午前11時にスタートし、13時に昼食を食べて15時半に戻る、かなりのんびり
としたサイクリングでした。

nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:住宅

晩秋の浜名湖サイクリング(前編) [ ・浜名湖周辺]

半年ぶりのサイクリングは、晩秋の浜名湖を走ろうと考えてタイミングを
見計らっていましたが、「この日しかないだろう?」と11月23日に決定。
前日の大雨と打って変わり、快晴に近い絶好のサイクリング日和となりました。

DSCF3988.jpg
■大好きなポイントの一つ
ここは三ケ日町都築地区。静かな湖面がすぐそこに迫り、ぐるっと弧を描いた
水際線と樹林のランドスケープが気持ち良い。


ここらはリゾートマンションや保養所、大企業の研修施設が立地しています。



DSCF3987.jpg
■細江町のホンダ技研工業西側
今回はきままな一人旅でしたから、舘山寺を起点に少し遅めの時間に
スタートし、好きな時に停まって好きなだけ写真撮影をしました。

この辺りはベンチがあるため少人数の場合、最初の休憩地点になることが
多いですが、ゆっくり立ち止まった事はありませんでした。



DSCF3992.jpg
■三ケ日町大崎地区
この辺りもとてもお気に入りのスポットです。
浜名湖から遠州灘へまっすぐ視線が抜けています。



DSCF3995.jpg
■水上スキーの練習
景色に見とれて撮影をしていると、見慣れないボートを見かけました。
しばらく眺めていたところ、水上スキーの練習だったようです。
水上スキーをされているのは女性でしたが、とても上手で競技のための練習中
のように思いました。


今回は一人ポタリングだったため、ここ数年走っていなかった「瀬戸」
「猪鼻湖」を回れましたから、後編で簡単に紹介したいと思います。

nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

東京産カカオで作ったチョコレート? [ ・美味しいもの]

朝の通勤時はFMラジオを聴きながら走っています。

先週、11月13日8時10分放送の「ホンダ スマイルミッション」を聴いて、
大いに興味が湧き、紹介された埼玉県草加市にあるチョコレートOEM製造を
手掛ける「平塚製菓」さんのWEBサイトをチェックし、ラジオで初回された
「東京カカオ」のオフィシャルサイトを読み、ひなたCAFE運営の参考にと考え、
東京産カカオで作ったチョコレートを購入してみました。

DSCF3982.jpg
■同梱されていた手さげ袋もオリジナル
小笠原産のカカオだから東京産カカオと言うのは決して誇大広告ではない
ですよね。



DSCF3977.jpg
凄いのは同社社長が2003年にガーナ視察から自家製カカオからチョコレートを
作ろうと思い付き、すべて手探りの中、2010年に種子を輸入する許可を得て
2011年に小笠原諸島にガラス温室を作ってカカオ農園から始めたこと。
それから色々な人のアドバイスを受けながら、カカオの収穫に至り2015年に
チョコレートを試作し、2016年にプレス発表。

そして、いよいよ今年2019年11月1日、2万個限定で初回発売にこぎつけたこと。

DSCF3979.jpg

2003年と言えば僕が「ひなたCAFE」のビジョンを思いついたのと同じ年。

それから土地探し、コンセプトメイク、建築計画、店舗作り、メニュー作成から
カフェをオープンし、2014年に手作りジャム工房へ転向し今に至ったわけで、
ひなたCAFEの今後を考える上で参考になるのと、応援の意味を込めて購入する
事にしました。

うちでもユズ、レモン、ライムの苗を植えて育てているため、こういう歴史も
シンクロしたようです(笑)


DSCF3962.jpg
■TOKYO  CACAO 2019
缶製のパッケージ!
本体3,240円(税込み)+送料693円と確かに高価ではあるものの、直接販売
だと今年の2万個の売上げは6千万円。

このパッケージだけでもかなりのコストウェイトを占めているし、到底今年一年
で黒字になるわけがない。



DSCF3975.jpg
缶容器を開けるとようやく本体のチョコレートに会えるわけですが、
そこここにこれまでの苦労や想いを伝えるようになっていて、長いこと
新規事業を担当していたため、何か共感するものがありましたね~


今回は「味覚体験を買う」以前に「想いを買う」ことにしたわけですが、
うちのお客様も同じ思いで利用していただいていることが、少しだけ
分かった気がしました。

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

【レシピ付き】野沢菜漬けは手作りがお薦め [ ・美味しいもの]

2週間前に南信州の遠山郷を訪ねた際、道の駅「遠山郷」で生の野沢菜が販売されて
いたため、2束購入しました。
お値段は1束120円でしたから2束で240円(税込み)。
DSCF3902.jpg

自宅で計ってみると1束1kg、合計2kgの生の野沢菜で野沢菜の醤油漬けに挑戦して
みました。

作り方を調べてみると野沢菜漬けには、塩漬け醤油漬けがあり、いつも購入していた
のは醤油漬けのようでしたから、醤油漬けを選択。
DSCF3951.jpg

1週間程度で食べられるようになりましたが、2週間経った方がより美味しく
いただくことができています。

妻も「売っているのとはちょっと違うけど、これはこれで美味しい♪」とビールの
あてに楽しんでくれました。


今回、野沢菜を漬けて分かった事ですが、野沢菜の醤油漬けは「和風ピクルス」
だと言うこと。

漬け汁の材料は、醤油、お酢、砂糖、本みりん、唐辛子だけ。
あの酸味は、乳酸発酵によるものではなく、食酢の酸味で甘味は砂糖によるもの
でした。
塩漬と違って塩分控えめですから、冬の緑黄色野菜が不足する時期でも多めに
食べる事が可能になるわけで、美味しいだけでなく山間で健康に生きるためにも
合理的な調理法だと言うことがわかりました。


【レシピ】 生の野沢菜2kg分 ※大人二人で2~3週間分
 ①野沢菜   ・・・ 2kg
 ②しょう油  ・・・ 370ml ※淡口醤油の方が仕上りが綺麗だと思います。
 ③砂糖    ・・・ 120g
 ④食酢    ・・・ 160ml
 ⑤本みりん  ・・・ 120ml
 ⑥鷹の爪   ・・・ 適宜  ※お好みで

1.野沢菜は株の根元に泥汚れがたまっているので、流水で良く洗い水を切る。
2.漬け汁を作る
  材料②~⑥を混ぜて砂糖を溶かす
3.ポリエチレン袋に、1で洗った野沢菜を丸めて詰めていく。
4.詰め終えたら2の漬け汁を回しかけて、袋の空気を抜いて漬け汁が全体に浸る
  ようにし、口をしばって漬け樽に入れて野沢菜の重量の3~5倍の重しをする。
5.1日程度で水が出てくるので、袋を手でもみ漬け汁を全体に回して濃度を
  均一にする。
6.5日~1週間で全体的にしんなりしてきたら食べられます。
  ジップロックなどに小分けして冷蔵庫で保存します。10日間以上漬けた方が
  味が馴染みますからより美味しくいただけます。

材料も調理もシンプルで簡単ですから、生の野沢菜が手に入るようでしたら
是非とも自分で作ってみることをお勧めします♪

nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:住宅

【12/15(日)開催】第12回「森のたまご」 [ ・「森のたまご」イベント]

ひなたCAFE、四葉社、OMソーラー㈱の有志スタッフ5名で、毎年2回開催
している、自然体験学習ワークショップ「森のたまご」も第12回を数えるまで
になりました。

DSCF3949.jpg
■第12回「森のたまご」フライヤー
今回のテーマは「秋色であそぼう」~秋色キャンドルとオーナメント~

ドングリを拾って森のたまごを育てる定番メニューの他、OMソーラー㈱の
地球のたまごを散策して秋冬の色々な植物を探して、思い思いにキャンドルと
オーナメントを制作していただきます。


今回は春~初夏に開催して大好評だったため、秋~冬の色を楽しんでいただき
たいと思っています。

第11回 春~初夏の様子はコチラです。
DSCF2750.jpg
■予めスタッフが用意した材料
春らしく柔らかく明るい色がたくさんありますね!


DSCF2754.jpg
■地球のたまごの庭を散策して収穫



DSCF2774.jpg
■まずはイメージを膨らませて自由にレイアウト



DSCF2772.jpg
■小さなお子様の真剣な眼差し



DSCF2771.jpg
自然素材を使って好きな様に自由に♪



DSCF2801.jpg
ワックスバーは溶かしたワックスを流し込んで・・・



DSCF2809.jpg
キャンドルの制作例



DSCF2820.jpg
「楽しかったひと~?」

「はーい♡」

いつもこの笑顔に準備の疲れも吹っ飛びますね~!



【開催日時とお申込み方法】
 開催日:12月15日(日) 13時半~16時半  ※受付13時~

 会 場:「地球のたまご」浜松市西区村櫛町4601 OMソーラー本社

 参加費:大人 1,000円  子供(3歳以上)300円
     一組でキャンドルとワックスバーが作れる基本セットをお渡しします。

 定 員:10組

 申込方法:info@omsolar.jp ※OMソーラー宛て
      okkasa@gmail.com ※ひなたCAFE 村松宛て

nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

南信州ジビエと温泉の旅 [ ・山梨県、長野県]

巷では3連休だったようですが、建設業界では土曜日が仕事なのは当たり前な中
当設計事務所も第1週、3週、5週の土曜日は出勤日となっています。

そんな訳でこの週末は日月曜が連休となったため、秋の南信州を旅してきました。

信州旅行は今年だけで春、春、夏、秋の4回目。
今回は、南信州の遠山郷へ南信ジビエと温泉を楽しむ一人旅となりました。


DSCF3901.jpg
■旧秋葉街道「和田宿」
秋葉街道とは、火防の神様を祭る「秋葉山」に通じる街道で、東京秋葉原の地名の
由来となっています。

また、秋葉街道はが採れない信州へ塩を運ぶルートになっていたため、「塩の道」
とも呼ばれていました。
現在の国道152号線のことで、浜松市東区から長野県上田市を結ぶ総延長264kmの
とても険しいルートで、通称「フォッサマグナ」と言う中央構造線沿いにあり、
信州との国境は破砕帯で非常に脆い地質で「青崩峠」と言われています。

地図では繋がっているように見えず、車が通行できか長いこと分からなかったため、
これまで通った事はありませんでしたが、友人がここを通って遠山郷へ釣行した記事
をfacebookで確認できたため、ようやく実行となったわけですが、以上の様な状況
から正直車で走るのはもう辞めようと思っています。



DSCF3899.jpg
■肉のスズキヤ
今回の目的地の一つがココ。
南信州遠山郷の山肉(ジビエ)羊の味付け肉(ジンギスカン)で南信州では
知る人ぞ知る有名なお肉屋さん。
美味しい味付け冷凍肉にすることで、JAや地域スーパーで取り扱えるようにした
ため、比較的容易にジビエを入手できるようになっています。

DSCF3897.jpg
外壁看板
残念ながら日曜、祝日は休業日のため、店内には入れず。

そのため、もう一つの目的地である道の駅「遠山郷」へ向かって、ジビエ料理と
温泉を目指しました。



DSCF3894.jpg
■遠山産鹿肉のステーキ
高たんぱく低カロリーで、身体を内側から暖める効能があるそうです。
鹿肉をいただいたことはありますが、塊肉でのステーキは初めて見ましたので
トライしてみました。


いわゆる家畜である、牛、豚、鶏、羊などのどれとも違いますし、猪のような
脂身もありません。
その分、歯ごたえがあり上質な赤身だと言うのは良く分かりました。



DSCF3906.jpg
■家での楽しみに
これらは肉のスズキヤさんが製造販売している、冷凍ジンギスカンと鹿肉です。
春スキーの帰りに遠山ジンギスカンをいただき、すっかりはまってしまい
とうとうお店にまで来てしまったわけです。


今回申し上げたいのは、単なる食レポではありません。

前回から課題提起している、中山間地の活用法であり、期待できそうな案として
体験してみた訳です。


家畜と違い、自然のものだけを食べて育った正真正銘オーガニックな食肉であり、
増えすぎた分を間引いて利用できれば、自然の循環としては適正だと思う訳です。
一方で、漁師の減少、食肉扱いでは無いことによる各種の問題がありますが、
ここでは上手く地域に活かしているように感じたため、何かしらの参考になれば
と思った次第です。


おまけ
DSCF3902.jpg
遠山産の野沢菜
道の駅「遠山郷」で生の野沢菜を見つけました。
1束1kgで120円。2kgで240円。
兼ねてから、自家製の野沢菜漬けを食べたいと妻と言っていたこともあり、自家製
野沢菜漬けに挑戦してみます。

nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:住宅

密接な関係の水害と林業(後編) [ ・台風、水害対策]

前回に続き「天竜美林 森林ガイドツアー」の後編です。

水害を防ぐには河川改修だけでなく、河川上流部の森林が健全に維持されて
いる事が重要と説明しました。
しかし、全国の現実は今回紹介したような森ではなく、後継者がいないため
放置された森林の方が多いのが実情です。

この問題は、林業に限った事ではなく、農業、中小企業、個人経営の飲食店でも
起きていますし、増えていくばかりの高齢者に対し看護師や介護師が不足する
のと同質ですから、根が深くて思いつきのアイディアだけで解決できないため
非常に悩ましいところです。

DSCF3644.jpg
■林業家さんの住まい
標高700m程度の山間にあり、眺めは最高です。
浜松市は海から山までの距離が比較的近いため、私の自宅からここまで
車で1時間程度で来る事ができますが、それでも隣家に行くには山一つ越え
ないといけません。

当然、コンビニもカラオケもありませんし、ガソリンスタンドもいつまで営業
できるか分からない。
雪も殆ど積もらないですが、東北では灯油が無ければ生きていくことすら
ままならないわけで、平野部に比べると必然的に生活コストが高くなります。


冒頭からネガティブな表現ばかりになりましたが、今回は林業家さんによる
ガイドツアーだったため、森林での日常生活を知ることができましたので、
写真に納める事ができたところを簡単にご紹介したいと思います。


DSCF3647.jpg
問題1 これは何の葉っぱでしょう?

私は最初見た目から、「楠(クス)かな?」と思った通り、クスノキ科に
属します。
クスノキは樟脳の原料になる事で有名で、クスノキ科は香りが強い特徴が
あります。

葉っぱを一枚取って揉みしだき、匂いを嗅いで分かりました。


答え1 ヤブニッケイ(藪肉桂)
シナモンの原料ニッケイ(肉桂)の野生版と言えばわかると思います。
昔の人はガムの代用品として利用したそうです。



DSCF3649.jpg
問題2 手にしているシダの遊び方は?

ガイドで林業家の鈴木将之さんが、背面の崖に生えているシダを取りました。
どうやって遊ぶのかな~?



DSCF3652.jpg
回答2 シダ飛行機!
カメラマンの内山さんが投じたシダグラインダーが、優雅に舞って行きました♪
重心と翼のバランスが上手く行くと、フワフワと崖を滑空していくようで
あまりの見事さに動画でお見せできないのが残念です。



DSCF3672.jpg
問題3 大人のこぶし程ある土色のカエル。さて、何蛙?

答え3 ヒキガエル
この大きさのヒキガエルを見たのは初めてでした。
ガマの油のガマガエルはヒキガエルの事だそうで、身体に毒があるため捕食され
ないそうです。

江戸時代に流行した、筑波山名物「ガマの油」は塗り薬として有名ですが、実際の
薬にはガマの油は使われていないようです(笑)

日本には在来種のアズマヒキガエルと移入種のニホンヒキガエルが存在するようで、
どちらかは分かりません。


写真で紹介できるのはこの程度ですが、この夏、都内の高校生が体験学習に訪れて、
とても楽しんでいかれたそうです。
僕も問題提起するだけでなく、具体的な打開策を考え続けたいと思いました。


nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:住宅

密接な関係にある水害と林業(前編) [ ・台風、水害対策]

昨日は朝から、天竜川の支流である阿多古川にある天竜檜の森林ガイドツアーに参加
してきました。

DSCF3663.jpg
■ガイド役を務める山主の鈴木将之さん
ガイドツアーのゴール地点にある樹齢140年のシンボル檜(ひのき)の脇で説明を
されているのは、代々300年に渡ってこの地で天竜檜を生産しているそうです。

しかも、鈴木さんは山主でありながら自ら伐採管理も行う「自伐林業家」と言って
林業でも珍しい存在です。



DSCF3664.jpg
全国的にも放置林が問題になっていますが、写真でもお分かりいただけるように
明るくとても気持ち良い森林になっています。

鈴木さんによると、植林の際は一坪につき1本の苗を植え付けるそうで、その後は
木の成長を見ながら枝打ちや間伐を続けて、健全な森林に育てていくとこのような
美しい人工林になるわけです。


枝打ちと間引きを適切に行なって林床に十分な光が届くようになると、林床には
びっしりとシダなどの植物で覆われるようになります。

鈴木さんによると、秋までは樹が積極的に水を吸い上げるそうです。
と言うことは、森が水を欲しがる時期と雨を降らせる時期が一致していると言うこと


このような森は山自体に保水力があり、シダなどの植物が雨水を一旦蓄えるため
短時間豪雨があったとしてもすぐに水を河川に流さないため、森林そのものが
ダムの役割りをするわけです。

水害が発生すると、治水対策が重要と河川の流下能力を上げる事に意識が向きがち
ですが、それ以前に河川への流入を減らし遅らせる事をセットで考えるべきです。

一時、どこぞの知事が脱ダム宣言と言っていましたが、一時だけ狼煙をあげるだけ
ではなく、継続的に実行できる仕組みが重要でそれは国内林業そのものな訳です。


お金で生活を成り立たせている現代では、下流から上流へ利益を還元させる事を
しなくてはいけません。
14年前にこのブログを立ち上げ、ひなたCAFEを始めたのもその想いがあった事を
15年ぶりに天竜美林に森林ガイドツアーを受けて、再度思い出しました。


今回の「天竜美林ガイドツアー」イベントを主催したのは、新天竜プロジェクト
立ち上げた、天竜区出身のカメラマン内田文寿さん。
DSCF3668.jpg
新天竜プロジェクト 代表 内山 文寿さん
内山さんの車に同乗させてもらい現地に向かう車内で色々とお互いの事を
お話ししたところ、年齢も僕と1つ違いだったことがわかりました。

人生折り返しを過ぎ、後半をどう生きるか模索した結果なのだと思います。
僕も本業含めて、やれるだけの事をやっていきたいと改めて思いました。

後編では、山の暮らしについて少しだけ紹介しようと思います。

nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:住宅

災害時こそ家のお風呂に入りたい! [ ・台風、水害対策]

今回は建築設備のプロでも意外に知られていない、ガスふろ給湯器の便利機能を
紹介したいと思います。

僕は小四の頃から東海地震で脅されて育ったため、エネルギー源を電力だけにする
ことに強い拒否感があったため、自宅を建てる際の熱源はプロパンガスを選び
ました。

ところが、実際は地球温暖化により地震よりも台風や豪雨災害の方が頻度が高く、
停電リスクが軒並み上がっているように思います。


実際、昨年の台風21号では2日間停電しましたが、幸いにも太陽光による自立発電
を使って、冷蔵庫を冷やしたりスマホに充電したり、日中はシャワーを利用する
ことが出来ました。

しかし、学校に行っている娘達が夜は入浴できないため、濡れタオルで身体を拭く
しか方法がありませんでした。


新築時から使っていたガスふろ給湯器が今年6月に寿命を迎えたため、給湯器を
更新したわけですが、5年前にリンナイさんと仕事でコラボした時から密かに
決めていた事がありました。


DSCF3616.jpg
■停電でもお湯が使えるリンナイの「停電モード」
もちろん、断水していない、ガスが使えると言う条件はありますが、ガス種を
プロパンにしているため、断水していなければ自宅でお風呂に入れます。



長年悩んでいたのは、実使用に耐えられるか?面倒ではないか?でしたが、
台風19号の大きさと進路(静岡県にまっしぐらの予測)に「停電になる」と予測し、
メーカー推奨の「停電ユニット」を発注しました。



DSCF3617.jpg
■停電ユニット
届いた現物を見て、想像以上に大きく重たいのにビックリ。
いわゆるDC/ACインバーターで、自動車のシガーソケットからAC100Vを
取り出す事ができる機器ですから、ある程度頑丈な作りになるのでしょう。

実は、長年悩んでいたのはその価格。

ネット通販で調べると2~5千円であるのですが、これは2万超!
「国産だから高いのか?」と思ったものの、届いてみればリンナイ製ではなく
やはり中国製。

でも、リンナイが正規品として認めているわけですから、当然動作確認をした
モノであるため、台風被害が想定されるタイミングで購入を決意しました(笑)


よくよく調べてみると、DC/ACインバーターには交流の正弦波(サイン波)
発生させる製品の他に、疑似正弦波や矩形波のモノがあることがわかりました。
後者のモノは簡易な仕組みのため安いわけで、精密機器の場合は故障する
可能性があることがわかりました。


DSCF3619.jpg
Pure Sine Wave Inverter=純正弦波インバーター
なるほどー。


幸いな事に今回の台風で停電にはなりませんでしたが、本番で使えないと意味ない
ですから、練習兼ねて試してみたところ、自動車からガス給湯器まで電源ケーブルを
配線するのが大変でしたが、それさえ済めば後は至って簡単で十分に実使用に
耐える事が確認できました。


①シガーソケットに停電ユニットを差し込み電源ケーブルを接続。

②ガス給湯器の外部コンセントから自動車まで電源ケーブルを配線する。

③配線が完了したらエンジン始動(外部配線は漏電に気を付けて)

④停電ユニットの電源スイッチをON(すぐに起動しました)

⑤給湯器リモコンの「決定」ボタンを5秒以上長押しする

リモコン「停電モード」.jpg
■停電モードで起動
制御電力だけを受けて起動するため、循環ポンプは動きません。
そのため、給湯制御だけになります。

バスタブにお湯を張って入浴する事を想定し、給湯温度を42℃に設定。



お湯張「停電モード」.jpg
■浴槽にお湯を張る
これだけなら10分もあればお湯が張れます。
災害時は自動車のガソリンも貴重ですから、浴槽にお湯を貯めて入浴するのが
現実的でしょう。

洗髪するのは、浴槽のお湯を使ってもらい、次の人が入る時にまたお湯を落とす
と言う感じで使う感じになると思います。


しばらくお風呂に入らなくても死ぬことはありませんが、災害時は精神的も
弱っているはず。片付けもあるだろうし、できれば避難所には入りたくない。

そんな時こそ自宅でお風呂に入る事ができれば、精神性を健全に保つことが
できると思うわけです。
災害に見舞われても、人はそれを乗り越えて普通の生活を取り返さなくては
いけませんから、住まいがあるなら家族にはできる限り日常に近い生活を提供
したいと考えました。

nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | -