So-net無料ブログ作成

コンセプト(2/3)●立地はカフェ・コンセプトから [ ・コンセプト]

第二回は、ストアコンセプトについてお話します。

 

浜松自宅カフェは、「住まい」の前にまず、「カフェ」ありきです。
土地探しは、カフェの視点から考えました。

 

●ストアコンセプトは、「お客様」へのお約束。

 

と前回申し上げました。

 

と言うことで、まず「お客様」を想定しました。
ん?「お客様」を想定する???

 

大手は潤沢な資金で、色々な客層にあらゆるサービスを提供できます。
仕入れる量も半端じゃないですから、価格でも太刀打ちできません。

 

ですから、私たちのようなパパママカフェは、サービスするお客様を絞り込んで、
そのお客様にとって無くてはならないお店にしなければ、継続的に
お店に足を運んでいただくことはできません。

 

そのため、妻と二人で企画会議を開きました(笑)

 

私「ターゲットは誰にしようか?」

妻「子供が出来て思ったんだけど、小さな子供と行ける店が少ないのよね!」

私「あっ、確かに!あってもせいぜいファミレスかファーストフードだもんね?」

妻「センスが良いお店って、小さな子供を嫌がること多くない?」

私「そういう人達の気持ちって僕らは良く判るよね?じゃー、そうじゃないカフェを  作ろうよ!決定!」

 

この間、実に10分程度だったでしょうか?
忘れもしない、2003年8月の事でした。

 

それで産まれたコンセプトの芽が、

 

『小さな子供と行ける、小じゃれたカフェ』

 

これが、私達のお店のお客様に対する存在意義です。

 

小さな子供連れで、ランチを食べたくなった時に、
マ○ドでも、ガ○トでも、ミ○ドでもなく或いはうどん屋さんでもなく、
一番に思い出して欲しい!

 

そんなお店にしたいと考えています。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住まい・インテリア・雑貨(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました